2020年度 大会例会

大会

二〇二〇年度大会は、九月十二日(土)に講演会(横浜市立大学金沢八景キャンパス)、十三日(日)に研究発表会(神奈川県立金沢文庫)を開催する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、当日会場で行う講演会は中止、研究発表会はオンラインでの開催とすることにしました。何卒ご了承ください。詳細は以下をご覧ください。

◆研究発表会 → オンライン開催

1 守覚法親王の述懐―『北院御室御集』第一系統本特有歌の背景―金子英和氏(早稲田大学大学院)

2 勧化本『勧導簿照』の典拠と近代受容―「子育て幽霊譚」を中心に―岩間智昭氏(龍谷大学大学院)

◎非会員でオンライン研究発表会に参加希望の方は、入力フォームに必要事項を記入して送信してください。事務局から大会特設ページ閲覧用のパスワードをご案内します。参加申し込みの〆切は9月10日です。
入力フォームが使用できない場合は、下のメールアドレス宛に、参加申し込みのメールを送信してください。その際、氏名と所属(なしの場合は「所属なし」としてください)をお知らせください。
参加申し込み者の情報(氏名、メールアドレス、所属)は事務局で厳重に管理し、大会終了から一定期間を経た後に削除します。

懇親会

大会特設ページ

以下のボタンを押し、郵送された案内所載のパスワード半角で入力してください。パスワードが認証されれば、大会特設ページに遷移します。

大会・例会案内のメール配信への移行にご協力ください

こちらのページをご覧ください。

例会

5月例会

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況等により、予定変更の可能性があります。
 最新情報はこのページと広報用Twitter公式アカウントで発信してまいります。
※(04/07追記、同日文言一部修正)新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、5月例会は延期します
 延期した例会の扱いについては、今後の社会状況を見て判断し、あらためてご案内します。
 なお、今後の大会・例会につきましては、ZoomやYouTubeを活用したオンライン式で開催する可能性も含めて、準備を進めていきます。
※(06/29追記)延期した5月例会は2020年12月に実施します。詳細はあらためて案内します。

PDF(地図、要旨)

◇期日 二〇二〇年五月九日(土)十三時三十分~十七時十分
◇会場 椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部 二〇六教室
    名古屋市千種区星が丘元町一七番三号
◇共催 科学研究費補助金 若手研究「『日本霊異記』の史料論的研究―東アジア仏教説話の比較―」
    (研究代表者:藤本誠/課題番号:19K13342)

《シンポジウム》東アジアの中の『日本霊異記』

開会の辞会場校

シンポジウム

趣旨説明コーディネーター  慶應義塾大学 藤本 誠  氏

〔基調講演〕仏書としての『日本霊異記』名古屋市立大学 吉田 一彦 氏

仏教類書と『日本霊異記』と京都府立大学 本井 牧子 氏

〈現前〉する観音菩薩――『日本霊異記』の観音霊験譚をめぐって東北福祉大学 冨樫 進  氏

『日本霊異記』の成立と東アジアの仏教慶應義塾大学 藤本 誠  氏

パネル・ディスカッション

閉会の辞明治大学 牧野 淳司 氏

*懇親会は開催しません。
*委員会のお知らせ

(04/07追記)委員会については、委員の先生方にあらためてメールでご連絡します。
当日委員会を開催いたします。委員の方は昼食を済ませてお集まり下さい。
時間 十二時~十三時
場所 椙山女学園大学 国際コミュニケーション学部 二〇五教室

過去の大会例会

学会誌『仏教文学』彙報PDF

仏教文学会ホームページTOP