2019年度 大会例会

大会

例会

4月例会

PDF(地図、要旨)

◇期日 二〇一九年四月二十七日(土)十三時三十分~十七時十五分
◇会場 京都府立大学稲盛記念会館二〇六教室
    京都市左京区下鴨半木町一ー五
◇共催 科学研究費補助金基盤研究(A)「地方基幹寺院に於ける文献資料調査と経蔵ネットワークの研究」(研究代表者:中山一麿/課題番号:19H00529)、科学研究費補助金基盤研究(C)「近世仏教説話集の知的基盤についての研究-寺院所蔵の出版物及び聖教との関わりから-」(研究代表者:山崎淳/課題番号:18K00293)

《シンポジウム》蔵書解析としての聖教調査―覚城院と新安流を例として―

開会の辞会場校

シンポジウム

趣旨説明コーディネーター 大阪大学 中山 一麿 氏

道隆寺僧宝厳関連聖教にみる新安流の讃岐伝播の一端桃山学院大学 向村 九音 氏

近世期の覚城院蔵書の集積と関連寺院―覚城院蔵『当院灌頂修行之記録』をてがかりに―四国大学(非) 平川恵実子 氏

覚城院における新安流の展開―無等止住期を中心に大阪大谷大学(非) 柏原 康人 氏

パネル・ディスカッションコメンテーター 武庫川女子大学 山崎 淳  氏

同       広島大学 佐々木 勇 氏

閉会の辞慶應義塾大学 石川 透  氏

懇親会(十八時~)

京都府立大学周辺で、会費五〇〇〇円程度の予定です(当日いただきます)。お気軽にご参加下さい。

*委員会のお知らせ

当日委員会を開催いたします。委員の方は昼食を済ませてお集まり下さい。
時間 十二時~十三時
場所 京都府立大学稲盛記念会館二階会議室

過去の大会例会

学会誌『仏教文学』彙報PDF

仏教文学会ホームページTOP